ヤマト住建の見積もり&プラン(1回目)

注文住宅

今回はヤマト住建さんに見積もりとプランを提示してもらいましたので、その内容について書きたいと思います。ちなみに、注文住宅の見積もりとプランの提示を受けるのはヤマト住建さんが初めてです。

見積もり

さて、まずは見積り金額です。我が家の見積もりは・・・

延床面積37坪で建物+諸費用で3,400万円です!

内訳をざっくり説明すると

建物本体価格 2,420万円

外構工事 220万円

オプション代 350万円

その他諸経費(確認申請、照明器具、登記費用等) 410万円

ちなみに土地については、65坪の土地を祖父から650万円で買うことが決まっています。土地代を含めると4,050万円となります。私としては土地含めて4,000万円に収まればいいなと思っていたので金額については及第点です。

性能は、準防火仕様でUA値0.42、熱交換型の1種換気と全館空調、制振装置付きです。水回りのグレードはミドルグレード仕様で、エコキュートは370Lがついています。

見積もりについては、登記にかかる費用から、照明器具・カーテン代などの費用まで出してくれています。一つ気になるとすれば、オプション代が350万円となっており、その内訳を教えてもらえなかったことです。今の段階では細かいところまでは出せないということなんですかね。営業さんは我々の要望を聞いて、350万円程度のオプション代で十分だと言っていましたが、その根拠、内訳をもう少し教えてほしかったですね。

間取り

ブログでは先に見積もり金額を書きましたが、実際の打ち合わせでは先に間取り等を提示されました。間取りや内観・外観パース図を見せてもらいましたが、正直言ってめちゃくちゃ微妙でした。建売感が拭えない内容でした。一応要望した内容は入ってるけど、まとまりがないというかその家で暮らすイメージが全くつかめなかったです。我々夫婦の様子を感じ取ってか、営業さんがこのようにフォロー(?)してきました。

「このプランは50点くらいの内容なのでまだまだ改善できますよ!私たちも設計からこの間取りが出てきてちょっと驚きましたから!」

50点のプランをファーストプランで出してくるなよ・・・

もうこの発言聞いて金額聞く前に帰りたくなりましたね。営業さんが頑張っているのはわかっているのですが、設計とうまく連携が取れていないのか、それとも提案力がそこまでないのか。この間取りをもらうまでに合計4時間くらいは打ち合わせをしたのに、あの時間はなんだったのかと思わせるクオリティです。

次回に期待

このプランでは納得できないことを伝え、1週間後にもう一度プランを提示してもらうこととしました。今度は何点のプランが出てくるのでしょうか。1週間後に納得できるものが提示されることを大いに期待してもう一度待ってみることにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました