業界トップクラスの性能!!ヤマト住建に行ってきた

注文住宅

ヤマト住建に行ってきました。住友林業は家づくりを始める前から知っていましたが、ヤマト住建は家づくりを始めてから知りました。かなり性能の高い家を作っている会社なんですね。それではヤマト住建について紹介していきます。

基本情報

神戸市に本社を置く1987年設立の住宅メーカーです。1995年に阪神淡路大震災を経験したことで「地震に強い家づくり」に力を入れています。大々的なCMはしないなど、あまり宣伝に力を入れていないようなので、その分のコストを家づくりにかけているそうです。

日本の住宅を世界基準レベルの性能に引き上げることを目標としており、比較的ローコストで高気密高断熱住宅を提供しています。ハウスオブザイヤー インエナジーを10年連続で受賞しています。

一条工務店以上の性能?

ヤマト住建は商品ラインナップがかなり豊富です。高気密高断熱にかなり力を入れている商品からコスパ重視の商品までありますが、「エネージュUW」という商品はUA値が0.27、C値が1.0以下とかなり高性能です、営業さんに確認したらC値はここ最近は0.5を切ることが多くなっているようです。UA値0.27、C値0.5であればあの一条工務店と同じくらい気密と断熱は数値がいいですね。

耐震性については、耐震等級3相当にエヴォルツという制震ダンパーを採用しています。

高気密高断熱ならでは!ルームエアコン1台の全館空調「YOCACO」

YUCACOとはダクト式第一種換気システムを使ったヤマト住建独自の全館空調システムのことです。1畳ほどの空調室を設置する必要があります。取り込んだ空気をダクトで空調室に送り、ルームエアコンで温度調整された空気がダクトを通って各部屋に運ばれます。このYUCACOシステムは住宅の省エネルギーについて研究している大学の先生が政策に携わっているようです。

ダクト式一種換気ってダクトのメンテナンスが大変そうですよね。耐久年数ってどれくらいなんでしょうか。知っている方いたら教えてください。

お家でエステ気分?ミラバスとミラブル

ヤマト住建が最近推しているのがマイクロバブルらしいです。マイクロバブルを発生させたお湯で入浴ができるミラバスと、ウルトラファインバブルを含んだお湯が出るシャワーのミラブルを奥さんがかなり気に入っちゃいました。個人的にはミラブルのほうは壊れてもシャワーヘッドを変えるだけでよさそうですが、ミラバスのほうは壊れたら修理が面倒くさそうなんで、オプションで入れるならミラブルかなと思っています。オプションの値段を聞くのを忘れてしまったので次回聞いてみたいです。

まとめ

ヤマト住建の情報は以上です。高気密高断熱に関しては業界トップクラスの性能だと思います。ただ、これだけの性能を出すためには大開口の窓が取れないなどの制約があるそうです。窓はエクセルシャノン製のものらしいので、既製品に大開口のものが無いんですかね。

また、耐震等級3「相当」というが気になるところです。エヴォルツという制震ダンパーを置く位置を決める際には構造計算をして決めているので、耐震等級3を取るのにかかる費用すら削減しているのでしょうか。どうなんでしょう。

少し心配なところはありますが、比較的ローコストで高性能の家を建てられそうで、候補の1つになりました。宿泊体験をやっているみたいなので今度泊まってみます。

ヤマト住建で実際に建てられた方がいらっしゃいましたら、ヤマト住建にしてよかったところ、悪かったところを教えてください。また、検討したけどほかのメーカーにしたという方はその理由を参考までに教えていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました