「腸活の素」ってどんなサプリメント?

「お腹のハリが気になる」「肌が荒れがち」などの悩みを抱えている方に「腸活の素」という乳酸菌サプリメントを紹介します。

腸内環境を整える「腸活」に大切なのは腸の中にある善玉菌、日和見菌、悪玉菌がバランスよく、理想的な状態で保たれていることです。そのサポートをしてくれるのが乳酸菌サプリメント。

「腸活の素」には整腸作用のあるBiProGE納豆菌、有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌が入っており、それらがしっかりと腸まで届き、働きます。

腸活の素はどんなサプリメント?

乳酸菌サプリメントの腸活の素は1袋60粒入りです。1日2粒を目安に水やお湯と共に飲んでください。

水がない時やタブレットを飲むのが苦手な場合はそのまま噛んで食べることもできます。スッキリした毎日の補助食品として好きなタイミングで飲んでみましょう。

この乳酸菌サプリの説明

腸活の素には、独自成分のBiProGE納豆菌に加えて有胞子性乳酸菌、ビフィズス菌が入っています。それらの菌が生きたまま腸まで届くことで、腸内にある善玉菌、日和見菌、悪玉菌のバランスを黄金比で保つサポートをしてくれるサプリメントです。タブレットがヨーグルト味になっているので、美味しく腸活が続けられるのが嬉しいポイント。

3種類の菌が入っている

腸内にある菌は善玉菌、日和見菌、悪玉菌の3種類に分類され、それらの理想とされる比率は2:7:1。この比率に近ければ近いほど腸内環境は良い状態と言えるでしょう。

「腸活の素」の1日摂取目安量である2粒の中には、BiProGE納豆菌が25億個、有胞子性乳酸菌が5億個、ビフィズス菌が60億個(数字は製造時の菌数)入っていて、菌のバランスを理想に近づける働きをします。

BiProGE納豆菌には納豆菌が高配合されており、納豆菌は胃酸や酵素に負けないので生きたまま腸に届きます。腸内にある、善玉菌、日和見菌、悪玉菌のバランスを理想の比率に近づけるのが特徴。

有胞子性乳酸菌は菌体を胞子の殻で覆っている状態の乳酸菌。熱、酵素、酸に強く、善玉菌をサポートする役割をします。逆に、有機酸を作り出すことで、悪玉菌が増えるのを抑制する作用があるのがビフィズス菌です。

腸内環境が乱れていると肌荒れや便秘といった身体の不調に繋がることも。これらの3種類の菌の力を借りつつ、バランスの取れた食事をとる、生活リズムを整えるなどを意識することが大切です。腸内を理想的な環境にし、スッキリした毎日を目指しましょう。

「腸活の素」はこちら→https://lfan.jp/link.php?i=5f7d21e49cc8c&m=6128dca014eb2

コメント

タイトルとURLをコピーしました