我が家の性能・仕様(暫定版)

性能

まだ間取りも正式には決まっておらず、これから決めていくことが多いですが、我が家の性能と仕様(暫定版)を自分の頭の整理も兼ねてまとめたいと思います。

これから各種仕様が決まっていけば更新していくつもりです。

性能

耐震性 許容応力度計算による耐震等級3

UA値 0.3(予定)

C値 0.5前後

UA値は窓をこれから減らす可能性があるため予定としています。

C値は実際に施工してみたいことには測定できませんので前後する可能性は十分にあります。なお、工務店の平均は0.3前後らしいのでもう少しよくなるかもしれません。

仕様

断熱材

壁:押出法ポリスチレンフォーム3種(付加断熱)50mm

  硬質ポリスチレンフォーム85mm

屋根:押出法ポリスチレンフォーム3種(付加断熱)100mm

   硬質ポリスチレンフォーム89mm

基礎:底盤 押出法ポリスチレンフォーム3種50mm

   立上り 押出法ポリスチレンフォーム3種100mm

1階:エルスターX(LIXIL)

  トリプルガラス、アルゴンガス入り、樹脂スペーサー

2階:APW330防火戸(YKK)

  網入複層ガラス、アルゴンガス入り

準防火地域のため、2階は防火仕様の窓となりました。

玄関ドア

ジエスタ2防火戸 k2仕様(LIXIL)

外壁

ガルバリウム鋼板

屋根

素材:ガルバリウム鋼板

ルーフィング:ゴムアスファルト系ルーフィング

軒は90cmの予定です。

水回り

キッチン、お風呂、トイレ、洗面所は未定です。

現時点での候補としては、キッチンと洗面所は造作、お風呂とトイレはLIXILです。

冷暖房計画

暖房:床下エアコン(6畳用)

冷房:小屋裏エアコン(6畳用)、1階リビングの壁掛けエアコン(6畳用)

1階リビングの壁掛けエアコンは本来であれば不要ですが、私たち夫婦は家にお客さん(家族、友人)が集まる機会が多く、真夏にリビングに人が多く集まった場合は小屋裏エアコンだけでは賄えない可能性があるため、補助として壁掛けエアコンを設置します。

換気方法

基本的には第三種換気ですが、冬はパッシブ換気です。

そもそも、パッシブ換気は室内外の温度差を利用して換気するものですので、冬以外は機能しません。

太陽光発電

リクシルの初期費用0円太陽光パネルを設置予定です。なお、これを使う条件としてトイレとお風呂、一部の窓をリクシル製にしないといけませんので、どうしてもトイレをTOTOにしたいなどの希望が出てきたら太陽光も変えないといけません。

現時点で書けるものは以上となります。今後、打ち合わせが進んで詳細が決まれば追記していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました