注文住宅に求める5つのこと

注文住宅

せっかく建てる注文住宅、夫婦の夢や希望をいっぱい詰め込んだものにしたいです。

住宅展示場に行き疲れ切った私たちは家に何を求めるかを話し合いました。我々夫婦が家に求めるもの、それは次の5つです。

  1. 帰りたくなる家
  2. リビングで家族団らん
  3. 家じゅうどこでも快適
  4. キャンプができる庭
  5. 光熱費が安い

1.帰りたくなる家

夫婦で話し合って一番最初に出たキーワードでした。共働きの我々にとっても、子どもにとっても帰りたくなる家にしたいです。

具体的にどのような家かと問われると答えられません(笑)

2.リビングで家族団らん

明るくて広いリビングが欲しい!子ども部屋をあまり快適には作らず、子どもが思春期に入るまでは家族みんなでリビングで団らんできたらいいなと思っています。

料理好きな奥さんは料理しながら家族を見られるようにしたいようなので、開放的なキッチンに憧れがあるようです。

3.家じゅうどこでも快適

夏冬は部屋だけじゃなくて廊下やトイレ、お風呂など家じゅうに空調を効かせたいです。そうするためには家の性能を上げて高気密高断熱にする必要がありますね。

余談ですが、この高気密高断熱を求めて私はどんどん沼にハマってしまいます(笑)

4.キャンプができる庭

田舎で育った僕と奥さんは、育った家庭は異なるものの小さいころから休みの日はキャンプや庭でバーベキューが当たり前でした。大人になった今でもキャンプによく行きます。家を建てたら庭でバーベキューやテントを張ってグランピングみたいなキャンプができたら最高ですね。

5.メンテナンスコスト、ランニングコストが安い

今住んでいるアパートは2LDKですが、子どもが生まれて初めての夏だった今年の8月は電気代とガス代の合計が2万円を超えてしまいました。一日中クーラーを効かせ、長風呂好きな奥さんのために毎日お風呂を入れていたのが原因だと思います。あと、プロパンガスがめちゃくちゃ高い。

快適な生活を送っても光熱費が安くなる家にしたいです。もちろん節約が大事だとは思っていますが、我慢しなくても快適な生活が欲しいです(笑)

あと、私の実家は15年で外壁の塗りなおし等で数百万かかったそうです。人生で一番高い買い物をした10年後、15年後に更にまとまったお金が必要になるのは正直きついです。なるべくメンテナンスコストが安い、メンテナンスしやすい家にしたいです。

もちろんほかにも希望はたくさんあります。例えば

  • ・ミーレの食洗器
  • ・スマートキーの玄関
  • ・2帖くらいの書斎
  • ・電動のシャッター(できればスマホで操作可能)

などなど・・・

細かい設備を挙げていくとキリがありません。しかし、私たち夫婦のお金は有限です。お金をかける順番をしっかり決めないといけないと思っています。この順番を間違えると家づくりに失敗しちゃいます。

家づくりを計画し始めて、家にお金をかける順番の重要さに気づきましたので、考えがうまくまとまったらブログに残したいと思います。

今回はこれで終わりです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました