【画像あり】コインチェックの口座開設と仮想通貨の購入方法を徹底解説

この記事ではコインチェックに関して以下の3つについて解説します。

・口座開設方法
・入金方法
・仮想通貨の購入方法

画像付きで初心者の方にも簡単にわかりやすく、解説していきますのでよろしくお願いします!



もし、わからないことがあれば、サポートさせていただきますのでお問い合わせからご連絡ください。

仮想通貨を始めるなら「コインチェック」がオススメ

コインチェックは、国内最大級の取引所で、仮想通貨の初心者の人ほどオススメです。

最近、松田翔太さんのCMもよく目にしますよね。

私も利用していますが、かなり使いやすいです。


コインチェックの特徴を以下のように簡単に整理しました。

・初心者でも見やすく、直観的な使いやすさ
・国内最多である16種類の仮想通貨を取引
・取引手数料が無料 ※販売所では絶対に買わないでください。
・日本円から仮想通貨を直接購入可能
・スマホ一つで簡単取引 

日本円から直接仮想通貨を購入できるので初心者の方でも簡単に仮想通貨を購入できる取引所です。

CoinCheck(コインチェック)の口座開設方法

次の6つのステップにて、開設します。

① 公式サイトにアクセス
② 会員登録
③ アプリのインストール
④ 電話番号認証
⑤ 本人確認書類の提出
⑥ 二段階認証の設定 

なお、審査には1日以上かかる場合もございます。

「いますぐ取引をしたいのに!」


ということにならないようお早めの開設手続きをおすすめします。

① 公式サイトにアクセス

まず、下記よりコインチェックの公式サイトにアクセスします。

>コインチェック

② 会員登録

公式ページにアクセスした後、「会員登録」をタップします。

次に「メールアドレス」、「パスワード」を入力して、私はロボットではありませんに「✓(チェック)」を入れて、「会員登録」をタップします。

③ アプリのインストール

会員登録」をタップした後、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。


届いたメールを開いて、「以下のURLをクリックして、メールアドレスを確認してください。」をタップします。


すると、アプリをインストールする画面になるので、インストールしてください。

④ 電話番号認証

アプリを開いて、「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「メールアドレスでログイン」をタップします。

続いて、電話番号認証をします。


アプリの画面下の本人確認をタップします。
(既に以下の画面が表示されている場合もあります)

そして、以下の3ステップで電話番号認証(SMS認証)を行います。

[1] 電話番号確認画面で電話番号を入力
[2] 入力した番号宛てに届く認証コードを確認
[3] 認証コードをアプリに入力して「認証」

⑤ 本人確認書類の提出

本人確認書類の提出は次の3ステップで行います。

[1] 基本情報入力画面で名前や住所等を入力
[2] 本人確認書類の撮影
[3] 顔と本人確認書類を一緒に撮影

これらをアップロードして提出すれば手続きは完了です。

あとは、コインチェックからの口座開設完了連絡を待つだけです。

<登録に使用できる本人確認書類>

・運転免許証(表面と裏面)
・パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
・在留カード(表面と裏面)
・特別永住者証明書(表面と裏面)
・運転経歴証明書
(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
・住民基本台帳カード(表面と裏面)
・個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)

⑥ 二段階認証の設定

ようやく、最後の設定です。

安全にコインチェックを利用するためにもセキュリティは強化しておきましょう。

手順は次の4ステップで完了です。

[1] GoogleAuthenticatorのインストール
[2] 設定画面から2段階認証の設定をタップ
[3] [2]で入手したキーを[1]の認証アプリに追加
[4] 認証コードをコインチェックアプリに入力

GoogleAuthenticatorは以下よりインストールできます

iphone用⇒Google Authenticator

Andoroid用⇒Google Authenticator

以上でコインチェックの口座開設は全て完了です。

無事、開設できましたでしょうか?


何かあれば、問い合わせフォームより、ご連絡いただけたらと思います。

Coincheck(コインチェック)への入金方法

口座開設が完了したら、まずは日本円の入金をしましょう。

ということで、日本円の入金方法を解説していきます。

ざっくり3つの手続きになります。

① 入金画面へ移動
② 入金方法の選択
③ 指定された口座番号に入金 

① 入金画面へ移動

まず入金画面へ進みます。

画面下のウォレットを選択した状態で、「日本円」をタップします。

すると、入出金の画面に移行するので、「入金」をタップします。

② 入金方法の選択

続いて、入金方法の選択画面で入金方法を選びます。

入金方法は次の3つになります。


好きなものを選んで大丈夫です。ただし、すぐに取引を開始したい場合は、銀行口座から入金を選択することをおすすめします。(理由は後述)

・ 銀行口座から入金
・ コンビニ入金
・ クイック入金

入金方法を選択すると、入金口座番号が表示されます。

③ 指定された口座番号に入金

指定された口座番号にご自身の選んだ方法で入金するだけです。

自身のウォレット内に、日本円が反映されていることを確認できれば、入金完了です。

筆者は「銀行口座から入金」を選択することが多いです。

理由としては「コンビニ入金」と「クイック入金」は入金日から7日間、入金相当額の出金・送金・振替ができません。

ですので、海外の取引所に送金する場合は少し不便になると思います。(2022/1月現在の情報です)

Coincheck(コインチェック)で仮想通貨を購入する方法

いよいよ、仮想通貨の購入です。

非常に簡単な操作で購入できます。



まず、画面の販売所を選択した状態で、買いたい通貨をタップします。(ここでは、例としてビットコインを選択します)

続いて、金額欄に購入したい分の日本円を入力し、「日本円でビットコインを購入」をタップして購入完了です。

いかがでしょうか。問題なく進められたでしょうか?

近年は、NFTやメタバースが話題になっており、今後はNFTアートやNFTゲーム、NFT音楽など様々な場面で仮想通貨が利用されると思います。

この機会にぜひNFTやメタバースに触れてみると面白いと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました